テキストファイルを作ってエディターで開きます。

 その際、拡張子によって起動するエディターを変えます。
 下の例の場合、HTMLファイルについては、雛形をサンプルファイルから 読み込み、新しいファイルに書き込んでいます。
 拡張子が一致しない場合、テキストファイルは作成しますが、 エディターは起動しません。

 これは、あくまで一つの例です。エディター、サンプルファイルのパス などの具体的なこと(ソース内赤字 の部分)は、個人の環境に合わせて下さい。

 ここでは、拡張子が"txt"のときは、"EMEDITOR"を、"java","vbs","c", "cpp"のときは、"K2Editor"を、"html"のときは"TeraPad"というエディタ ーを起動しています。
 HTMLファイルの雛形は、"sample.html"という名前で、"c:\Script"に 置きました。


/// maketext.vbs ///

'テキストファイルを作ってエディターで開く                by Shimizu


'入力した名前によってテキストファイルを作る
Set objFS = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
newfile = InputBox("新規ファイル名を入れて下さい。" & vbCR & vbCR &_
            "ファイルを作成しエディタで開きます。","新規テキストファイル作成")

if newfile = "" then
    WScript.Quit
else
    Set objFile = objFS.CreateTextFile(newfile,False)
    ext = objFS.GetExtensionName(newfile)
end if


'拡張子に従って、該当のエディタで開く
Set WshShell = Wscript.CreateObject("Wscript.Shell")

select case ext
    case "txt"
        WshShell.Run("C:\PROGRA~1\EMEDITOR\EMEDITOR.EXE " + newfile)
    case "TXT"
        WshShell.Run("C:\PROGRA~1\EMEDITOR\EMEDITOR.EXE " + newfile)

    case "java"
        WshShell.Run("C:\PROGRA~1\k2e\K2Editor.exe " + newfile)
    case "JAVA"
        WshShell.Run("C:\PROGRA~1\k2e\K2Editor.exe " + newfile)

    case "vbs"
        WshShell.Run("C:\PROGRA~1\k2e\K2Editor.exe " + newfile)
    case "VBS"
        WshShell.Run("C:\PROGRA~1\k2e\K2Editor.exe " + newfile)

    case "c"
        WshShell.Run("C:\PROGRA~1\k2e\K2Editor.exe " + newfile)
    case "C"
        WshShell.Run("C:\PROGRA~1\k2e\K2Editor.exe " + newfile)
    case "cpp"
        WshShell.Run("C:\PROGRA~1\k2e\K2Editor.exe " + newfile)
    case "CPP"
        WshShell.Run("C:\PROGRA~1\k2e\K2Editor.exe " + newfile)

    case "html"
        call Wr_Samp
        WshShell.Run("C:\PROGRA~1\tpad\TeraPad.exe " + newfile)
    case "HTML"
        call Wr_Samp
        WshShell.Run("C:\PROGRA~1\tpad\TeraPad.exe " + newfile)
    case "htm"
        call Wr_Samp
        WshShell.Run("C:\PROGRA~1\tpad\TeraPad.exe " + newfile)
    case "HTM"
        call Wr_Samp
        WshShell.Run("C:\PROGRA~1\tpad\TeraPad.exe " + newfile)

    case else
        MsgBox("該当する拡張子がありません。")
end select


'/////////////////////
'雛形書き込み

sub Wr_Samp

    '雛形読み込み
    Set objHtml = objFS.OpenTextFile("C:\Script\sample.html")
    myHtml = objHtml.ReadAll
    '雛形書き込み
    objFile.WriteLine(myHtml)

end sub



HTMLファイルの雛形については、例えば次のようにしました。
sample.html

戻る