これは、WAVEファイルとかを連続再生するスクリプトです。

 下の例では、拡張子が"WAV"のときは、“SNDREC32”を、"MID","RMI" の時は、“MPLAYER”を起動し、どちらでもなければ、何もしません

(注意)
 このスクリプトは、ファイル毎に"SNDREC32"や"MPLAYER"を 起動していますので、アプリケーションの起動 / 終了とかに サウンドが設定されていると、やたら音が鳴って大変です。


 ソースは、以下の通りです。
***** CnPlay.vbs *****

'//////////////////////////////////////////////////////////
'//
'//     waveファイルとかを連続再生
'//

Dim objWshShell, objFS
Dim args
Dim myItem

'コマンドライン引数を参照
Set args = Wscript.Arguments

'// ファイルが渡されていなければ終了
If  args.Count = 0 Then
    res = MsgBox("ファイルが一つも指定されませんでした。",48)
    WScript.Quit
End If

'WshShellオブジェクトを生成
Set objWshShell = WScript.CreateObject("WScript.Shell")

'// wavファイルの時は、"SNDREC32"で再生
'// mid,rmiファイルの時は、"MPLAYER"で再生
'//     それ以外の時は、何もしない

'FileSystemObjectを生成
Set objFS = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
For Each myItem in args
    Select Case objFS.GetExtensionName(myItem)
        Case "wav"
            objWshShell.Run "SNDREC32.EXE /play /close """ &_
            myItem & """",1,1
        Case "WAV"
            objWshShell.Run "SNDREC32.EXE /play /close """ &_
            myItem & """",1,1
        Case "mid"
            objWshShell.Run "MPLAYER.EXE /play /close """ &_
            myItem & """",1,1
        Case "MID"
            objWshShell.Run "MPLAYER.EXE /play /close """ &_
            myItem & """",1,1
        Case "rmi"
            objWshShell.Run "MPLAYER.EXE /play /close """ &_
            myItem & """",1,1
        Case "RMI"
            objWshShell.Run "MPLAYER.EXE /play /close """ &_
            myItem & """",1,1
    End Select

Next


 今回も“Pyxis”でのランチャー設定例を示しておきます。
(下の例では、"CnPlay.vbs"は、"C:\Script"内にあります。)



 Pyxis(シェアウェア)の入手先は、 ベクター内または、 〜Tom〜さんのページにて



戻る