クリップボードの内容をメッセージボックスによって表示します。 クリップボードの中身をちょっと確認したいときに・・・。ただし、 コンポーネント (AutoItX) が必要です。


【実行画面】




 (クリップボードの中身が大きいと、メッセージボックスが、画面から はみ出て、[OK]ボタンを押せなくなるときがあるかもしれませんが、[Enter] を押せば、閉じられます。)


< VBScript >

'////   クリップボードビューア
Set objAutoIt = CreateObject("AutoItX.Control")
MsgBox objAutoIt.ClipGet(),0,"クリップボードビューア"




戻る