クリップボードの中身を計算します。
ただし、コンポーネント (AutoItX) が必要です。(インストール方法とかについては、 「8.3形式のパス名をクリップボードにコピーする」 を見て下さい。)

 尚、算術演算子や数値演算関数につては、 「数式電卓」の項を参照して下さい。


【実行画面】




< VBScript >

'//////////////////////////////////////////////////////////
'//
'//     クリップボード計算機
'//
Option Explicit

Dim ans, res
Dim objAutoIt

'AutoIt objectを生成
Set objAutoIt = CreateObject("AutoItX.Control")

ans = Eval(objAutoIt.ClipGet())     '計算

res = MsgBox("答えは " & ans & " です。" & vbCr & vbCr &_
    "これをクリップボードにコピーしますか?" & vbCr &_
    "コピーする場合は「OK」",33,_
    "クリップボード計算機")

If res = 1 Then
    '答えをクリップボードにコピー
    objAutoIt.ClipPut(ans)
End If




戻る