Tcl/Tk でも遊んでみる

Tcl/Tk の入手先は、例えば、 ActiveState から