LinkShare アフィリエイト


パソコンなんてただのオモチャ

2000年11月19日

 仕事で特にパソコンを使う用事のない私にとって、パソコンなんてのは、 所詮ただのオモチャ。オモチャだが値段は結構高い。最近安くなったと いっても、最低10万円はする。それも、3年もたてば、ほとんど使い ものにならない。
 雑誌の付録で付いてくる、CDの中にもだいぶ対応できないものが増 えてきたり、雑誌の特集記事などがだんだん関係ないものになってくる。 このようなことは、パソコン依存症気味の私にとっては、つらい。
 当然、妻はこのような私が理解できない。妻の 冷たい視線を背中に感じつつ、今日もパソコンに向かう。

追伸
 最近になって、パソコンにも、子供の教材としての価値が出てきた。 何しろ、これからは、IT時代だ!\(^o^)/  もちろん、これは、妻に対する言い訳なのだが・・・。(^_^;


先頭     トップページ

パソコントラブル記 その壱

2001年○○月○○日

 ある日突然、「コンパイル済みHTMLヘルプファイル(*.chm)」という のが開かなくなってしまった。原因はよくわからないが、いろんなソフト をインストールしたり、アンインストールしたりしているうちにシステ ムファイルが消されてしまったのかも?σ(^_^;)?
 ソーテックのサポートセンターに電話して、"hh.exe"を圧縮ファイル の中から抽出したが回復せず、「リカバリーしかないのでは?」という ことだった。しかし、リカバリーとなるとちょっと決意がいる。
 なぜか、WindowsMeには、「システムの復旧」というのは有るけれど、 システムファイルチェッカー(sfc.exe)がない。しかし、 "C:\WINDOWS\OPTIONS\CABS"内に"SETUP.EXE"を発見 。実行してみたら、WindowsMeの上書きが始まった。これで、 だいたいの環境はそのままで、問題解決。(*^_^*)
 一部ドライバーの更新やソフトの再インストールが必要なものもある みたいなので(特に、フレッツADSL接続ツールは削除、再インスト ールしないといけないみたい)あまりお勧めできないが、一応裏技・・ かも。(^^ゞ


先頭     トップページ

パソコンも高いけど七五三の写真も高い

2001年10月○○日

 題名の通り。なんだかんだで、 約12万円(パソコンが買える・・・(^_^;)。60カット撮って フロッピー2枚分(何で、フロッピー1枚に30枚も入るんだ?)。 その中から17枚のみを厳選して、台紙に入れてもらった。
 そして、そのフロッピーは絶対 コピーさしてもらえない。いよっ!商売上手!(*^o^*)




先頭     トップページ

ウイルスも怖いけどウイルス対策ソフトも怖い

2002年11月○○日

 うちのディスクトップに最初から入っていた、「McAfee ViusScan」が もう期限切れなので、 「ウイルスバスター2003」を買ってインストールしたら、 やたら転けまくるようになった。 スキャンディスクやデフラグをやっても良くならない。
 仕方なく、もったいないけど、一旦、導入をあきらめ、 「システムの復旧」で、しばらく前に戻した。そうしたら、 「システムの復旧」では、アンインストールした「ViusScan」の データファイルが元に戻らないらしくて、「ViusScan」も、起動できない。 そのために、パソコンを起動する度に、メーセージが出て うっとうしいので、「ViusScan」もアンインストールした。
 すると、こんどは、 凄く快調。以前より、ずっと安定していて、 早くなった気がする。実は、 ウイルス対策ソフトというのは、 パソコンにとって、相当、邪魔者 ではないのだろうか?

 私の知人にも、「ノートン アンチウイルス」の被害(?)に 会った人がいる。その人は、結局、リガバリー をしたそうだ。その際、他のソフトを入れる前に 「ノートン アンチウイルス」を入れ、それから、他のソフトを 入れるようにしたところ、問題なく動くようになったとのこと。

 まあ、私は、Outlookも使っていないし、しばらくこのままでもいいか? 快調だし・・・
 でも、以前、知らないうちにニムダに 感染していたこともあるし、ちょっと不安・・・。

 しかし、大学や企業などでは、ウイルス対策ソフトは、やはり、 必需品でしょうね。



先頭     トップページ

なぜか残っている古いソフト

2003年7月1日

 前から、気になっていたのだけれど、Windows98やMeには、なぜか、 古いソフトも残っている。今、思いつくものをあげてみると、

先頭     トップページ

単なる道具に成り果ててしまったパソコン

2004年12月5日

 もうそうなってしまって久しい。神聖なるオモチャ であったパソコンが、単なる便利な道具とか事 務用品に落ちぶれ果ててしまった。確かに、パソコンで年賀状を作っ たり、インターネットを見たり、CDやDVDをコピーしたり、ワープロや表 計算をやったり、ということもできる。しかし、そういう特定の目的のために パソコンを使うのであれば、それは、単なる道具で はないか!!本来、パソコンは触っているだけでわくわくする 神聖なオモチャであった。

 だいたい何時からOSがシェルまで押し付け ていいことになったのか!(それに訳のわからん ファイルを勝手にどんどん作りやがって!!それと、ファイルやフォルダを隠 したりするなよ!(`ε´))せいぜい壁紙をいろいろ変えてみたり、ア イコンを変えてみたりとささやかな抵抗を試みてみるが、やはりどこか虚しい 。もともと、道具として使うんだったら、りんごバーガーとかいうのがあった のだ。
 まあそうはいっても、やはり Windows を使っているのだから、所詮、愚痴 なのでしょう。WSHを付けていただいただけでもありがたいです。ハイ


先頭     トップページ

さよなら Nifty-Serve (T_T)

2005年2月24日

 いよいよ、ニフティが来年の3月で、パソコン通信サービ スを停止するらしい。なんか、寂しいなぁ・・・(T_T) 愛用の AirCraft も後一年で、使えなくなる。
 思えば、時代も変わったなぁ・・・
 最近は、仕事や趣味で、それなりにパソコンを使い込んでいる人たちにも、 「ファイラー」とか「エディタ」とかいう言葉 が、通じない人たちが、たくさんいる。例えば、ちょっとしたメモ書 きに、ワードを使っていたりする人もいたりする。そういう人に、「起動時間がどうのこうの・・」とか「ファイ ルサイズがどうのこうの・・」とかいっても、それは、余計なお世話なのだ。 それに、私の Pentium MMX 133MHz でテキストエディタを起動するよ り、彼の最新マシンでワードを起動したほうが早かったりする。(^_^;)

 一般に会社などで、「パソコンができる」とは、「MS Office を使える 」ということを意味する。そういう意味では、私なんかは、「ほとんどパソコ ンが使えない」ということになる。
 ところで、ちょっと信じられないことだが、私の奥様は、毎日職場でワード やエクセルを使っているけれど、未だに「コピー&ペースト」を知らない。お そらく、日本の事務所とかでは、やや特殊なコマンドやマクロを使えば、ずっ と効率的にできる単純な作業の繰り返しなんかを何の疑問も感じないで、延々 とやってる人なんかが、結構いるんだろなぁ。まあそれでも、本人も周りも困 っていないのだから、私が気をもむ必要はさらさらないのだが・・・。


先頭     トップページ