数式計算マクロ

 選択範囲の数式を計算します。数式は半角である必要があります。

【使用例】
《マクロ実行前》

   
《マクロ実行後》




'////////////////////////////////////////////////////////////////////
'//
'//     数式計算マクロ
'//
'// 選択範囲の数式を計算する(式は必ず半角で)
Option Explicit
Dim myStr

myStr = Editor.GetSelectedString        '//選択範囲を取得
myStr = Replace(myStr, "=", "")         '// "=" は除く
myStr = CStr( Eval(myStr) )             '//答えを取得
Editor.Right                            '//カーソル右移動
Editor.InsText(myStr)                   '//答え挿入


「その他のコーナー」に戻る