HTMLテーブル作成支援

 HTMLのテーブル作成を助けるためのマクロです。選択範囲をテーブル化しま す。

【使用例】
《マクロ実行前》

   
《マクロ実行後》


 このように各行の各要素をカンマ(",")で区切っておきます。
'//////////////////////////////////////////////////////////////////// '// '// HTMLテーブル作成支援マクロ '// '// Option Explicit Dim strSelect, strTable Dim lArray Dim member '//選択範囲を取得 strSelect = Editor.GetSelectedString '//一行ごとの配列に分ける lArray = Split( strSelect, Chr(13)&Chr(10) ) '//各行タグ挿入処理 strTable = "" For Each member In lArray strTable = strTable & "<tr><td>" &_ Replace(member, ",", "</td><td>") & "</td></tr>" & vbCrLf Next '//最初と最後にテーブルタグをつける strTable = "<table>" & vbCrLf & strTable & "</table>" '//作成したテーブルに書き換え Editor.InsText(strTable)
「その他のコーナー」に戻る