目的別インデックス

◆宣言・定義等
明示的な宣言を強制する Option Explicit ステートメント
変数を宣言する Dim ステートメント
定数を宣言する Const ステートメント
プライベート変数を宣言する Private ステートメント
パブリック変数を宣言する Public ステートメント
動的配列を宣言する ReDim ステートメント
サブルーチンを定義する Sub ステートメント
関数を定義する Function ステートメント
クラスを定義する Class ステートメント
クラスのプロパティ値を取得する Property Get ステートメント
クラスのプロパティ値を設定する Property Let ステートメント
クラスのオブジェクトへの参照を設定する Property Set ステートメント
コメントを記述する Rem ステートメント

◆制御構文
指定された回数だけ処理を繰り返す For...Next ステートメント
条件によって処理を繰り返す Do...Loop ステートメント
条件がTrue(真)である間、処理を繰り返す While...Wend ステートメント
配列やコレクションの全ての要素に対して処理を繰り返す For Each...Next ステートメント
ループやプロシージャを抜け出す Exit ステートメント
条件によって処理を分岐させる If...Then...Else ステートメント
条件によって処理を分岐させる Select Case ステートメント
Sub プロシージャおよび Function プロシージャに制御を渡すCall ステートメント
1 つのオブジェクトに対して一連の処理を実行する With ステートメント

◆数値演算
小数点以下を切り捨てる Int, Fix 関数
指定した位置以下の少数部分を四捨五入するRound 関数
数値の符号を得る Sgn 関数
数値の絶対値を得る Abs 関数
自然対数を求める Log 関数
e を底とする数式のべき乗を求める Exp 関数
数値の平方根を求める Sqr 関数
サインを得る Sin 関数
コサインを得る Cos 関数
タンジェントを得る Tan 関数
アークタンジェントを得る Atn 関数
数値を8進数に変換する Oct 関数
数値を16進数に変換する Hex 関数
乱数ジェネレータを初期化する Randomize ステートメント
乱数を得る Rnd 関数

◆文字列処理
式を通貨形式に変換する FormatCurrency 関数
式を日付、時刻形式に変換する FormatDateTime 関数
式を数値形式に変換する FormatNumber 関数
式をパーセント形式に変換する FormatPercent 関数
大文字を小文字に変換する LCase 関数
小文字を大文字に変換する UCase 関数
先頭のスペースを除く LTrim 関数
末尾のスペースを除く RTrim 関数
先頭と末尾のスペースを除く Trim 関数
左端から指定された文字数分を抜き出す Left 関数
右端から指定された文字数分を抜き出す Right 関数
指定した位置から指定した文字数分を抜き出すMid 関数
文字列の長さを得る Len 関数
文字列を逆から並び替える StrReverse 関数
指定した数のスペースを並べる Space 関数
指定された文字を指定された回数だけ並べる String 関数
文字列を検索する InStr 関数
文字列を後ろから検索する InStrRev 関数
文字列の一部を置換する Replace 関数
文字列を比較する StrComp 関数

◆配列
配列を作る Array 関数
静的配列の要素を再初期化したり、動的配列に割り当てたメモリを解放するErase ステートメント
配列から条件に一致する文字列を抜き出す Filter 関数
配列を結合する Join 関数
区切り文字を含んだ文字列から配列を作る Split 関数
配列で使用できるインデックス番号の最小値を得る LBound 関数
配列で使用できるインデックス番号の最大値を得る UBound 関数

◆日付と時刻
現在の日付、時刻を得る Now 関数
現在の日付を得る Date 関数
現在に時刻を得る Time 関数
日付の年の部分を得る Year 関数
日付の月の部分を得る Month 関数
日付の日の部分を得る Day 関数
月を表す文字列を得る MonthName 関数
曜日を表す整数値を得る Weekday 関数
曜日を表す文字列を得る WeekdayName 関数
時刻の時の部分を得る Hour 関数
時刻の分の部分を得る Minute 関数
時刻の秒の部分を得る Second 関数
午前0時0分0秒から何秒経過したかを得る Timer 関数
日時の一部分を得る DatePart 関数
日付や時間を加算する DateAdd 関数
二つの日付や時刻の間隔を計算する DateDiff 関数
引数に指定された年、月、日をもとに、日付型の値を得るDateSerial 関数
日付を表す文字列を日付型の値に変換する DateValue 関数
引数に指定された時、分、秒をもとに、時刻を得る TimeSerial 関数
時刻を表す文字列を日付型の時刻に変換する TimeValue 関数

◆変換
文字の ANSI コード、または、シフトJIS コードを得るAsc 関数
指定した文字コードに対応する文字を得る Chr 関数
式の整数型の値を得る CInt 関数
式の長整数型の値を得る CLng 関数
式の単精度浮動小数点数型の値を得る CSng 関数
式の倍精度浮動小数点数型の値を得る CDbl 関数
式の通貨型の値を得る CCur 関数
式の日付型の値を得る CDate 関数
式のバイト型の値を得る CByte 関数
式のブール型の値を得る CBool 関数
式の文字列型の値を得る CStr 関数

◆変数情報
式が配列であるかどうかを調べる IsArray 関数
式が日付に変更できるかどうかを調べる IsDate 関数
変数が Empty かどうかを調べる IsEmpty 関数
式が Null かどうかを調べる IsNull 関数
式を数値として評価できるかどうかを調べる IsNumeric 関数
式がオートメーションオブジェクトを参照しているかどうかを調べるIsObject 関数
変数の種類を得る TypeName 関数
変数の内部処理形式を示す値を得る VarType 関数


◆オートメーション オブジェクト
オートメーション オブジェクトを作成する CreateObject 関数
オートメーション オブジェクトを作成する CreateObject メソッド(WScript)
ファイルから取得したオートメーション オブジェクトを参照する GetObject 関数
既存のオブジェクトを取得するか、ファイルを読み込んで新しいオブジェクトを作成するGetObject メソッド(WScript)
所定のプリフィックスを持つ関数にオブジェクトのイベント ソースを接続する ConnectObject メソッド(WScript)
オブジェクトのイベント ソースへの接続を解除する DisconnectObject メソッド(WScript)
オブジェクトへの参照を変数またはプロパティに代入する Set ステートメント

◆ユーザーインターフェース
文字入力ダイアログボックスを表示するInputBox 関数
メッセージを表示する MsgBox 関数
メッセージを表示する Echo メソッド(WScript)
メッセージを表示する Popup メソッド(WshShell)


◆ドライブ
ドライブオブジェクトを取得する GetDrive メソッド(FileSystemObject)
Drives コレクションを得る Drives プロパティ(FileSystemObject)
ドライブの個数を得る Count プロパティ(Drives)
各ドライブを参照する Item プロパティ(Drives)
指定されたドライブが存在するか調べる DriveExists メソッド(FileSystemObject)
ドライブの準備ができているかどうかを得る IsReady メソッド(Drive)
ドライブオブジェクトのドライブ名を得る DriveLetter メソッド(Drive)
パスのドライブ名を得る GetDriveName メソッド(FileSystemObject)
ドライブのパス名を得る Path メソッド(Drive)
ドライブの共有名を得る ShareName メソッド(Drive)
ドライブの全容量をバイト単位で得る TotalSize メソッド(Drive)
ドライブの空き容量を得る FreeSpace メソッド(Drive)
ユーザーが利用できるドライブの空き容量を得るAvailableSpace メソッド(Drive)
ドライブのタイプを得る DriveType メソッド(Drive)
ドライブのファイルシステムの種別を得る FileSystem メソッド(Drive)
ドライブのルートフォルダを得る RootFolder メソッド(Drive)
ボリューム名を取得/設定する VolumeName メソッド(Drive)
ボリュームのシリアル番号を10進数で得る SerialNumber メソッド(Drive)

◆ファイル/パス
ファイルの個数を得る Count プロパティ(Files)
ファイルオブジェクトを取得する Item プロパティ(Files)
ファイルオブジェクトを取得する GetFile メソッド(FileSystemObject)
ファイルの親フォルダの Folder オブジェクトを得る ParentFolder プロパティ(File)
ファイルが存在するか調べる FileExists メソッド(FileSystemObject)
パスのフルパス名を得る GetAbsolutePathName メソッド(FileSystemObject)
ファイルのフルパス名を得る Path プロパティ(File)
パスの最後のファイル名またはフォルダ名を得る GetFileName メソッド(FileSystemObject)
ファイルの名前を取得/設定する Name プロパティ(File)
ファイル名を短いファイル名で得る ShortName プロパティ(File)
ファイルのパス名を短いファイル名で得る ShortPath プロパティ(File)
ファイルのベース名 (ファイル拡張子を除いたもの) を得る GetBaseName メソッド(FileSystemObject)
パスの拡張子を得る GetExtensionName メソッド(FileSystemObject)
パスのファイルまたはフォルダの親フォルダ名を得る GetParentFolderName メソッド(FileSystemObject)
既存のパスの末尾に名前を追加する BuildPath メソッド(FileSystemObject)
ファイルのサイズを得る Size プロパティ(File)
ファイルのタイプを得る Type プロパティ(File)
ファイルの属性を取得/設定する Attributes プロパティ(File)
ファイルの作成日時を得る DateCreated プロパティ(File)
ファイルの最終アクセス日時を得る DateLastAccessed プロパティ(File)
ファイルの最終更新日時を得る DateLastModified プロパティ(File)
ファイルの存在するドライブを得る Drive プロパティ(File)
ファイルをコピーする CopyFile メソッド(FileSystemObject)
ファイルをコピーする Copy メソッド(File)
ファイル (複数可)を移動する MoveFile メソッド(FileSystemObject)
ファイルを移動する Move メソッド(File)
ファイルを削除する DeleteFile メソッド(FileSystemObject)
ファイルを削除する Delete メソッド(File)
一時ファイルまたは一時フォルダの名前をランダムに生成して得るGetTempName メソッド(FileSystemObject)

◆フォルダ
サブフォルダの個数を得る Count プロパティ(Folders)
フォルダオブジェクトを取得する Item プロパティ(Folders)
フォルダオブジェクトを取得する GetFolder メソッド(FileSystemObject)
フォルダオブジェクトをコレクションに追加する Add メソッド(Folders)
親フォルダの Folder オブジェクトを得る ParentFolder プロパティ(Folder)
フォルダが存在するか調べる FolderExists メソッド(FileSystemObject)
フォルダの名前を取得/設定する Name プロパティ(Folder)
フォルダのパス名を得る Path プロパティ(Folder)
フォルダ名を短いファイル名で得る ShortName プロパティ(Folder)
フォルダのパス名を短いファイル名で得る ShortPath プロパティ(Folder)
フォルダの属性を取得/設定する Attributes プロパティ(Folder)
フォルダの作成日時を得る DateCreated プロパティ(Folder)
フォルダの最終アクセス日時を得る DateLastAccessed プロパティ(Folder)
フォルダの最終更新日時を得る DateLastModified プロパティ(Folder)
フォルダの存在するドライブを得る Drive プロパティ(Folder)
フォルダに含まれるファイルの Files コレクションを得るFiles プロパティ(Folder)
ルートフォルダかどうかを得る IsRootFolder プロパティ(Folder)
フォルダのサイズを得る Size プロパティ(Folder)
全てのサブフォルダを表す Folders コレクションを得る SubFolders プロパティ(Folder)
フォルダのタイプを得る Type プロパティ(Folder)
フォルダをコピーする CopyFolder メソッド(FileSystemObject)
フォルダをコピーする Copy メソッド(Folder)
フォルダ (複数可)を移動する MoveFolder メソッド(FileSystemObject)
フォルダを移動する Move メソッド(Folder)
フォルダを作成する CreateFolder メソッド(FileSystemObject)
フォルダを削除する DeleteFolder メソッド(FileSystemObject)
フォルダを削除する Delete メソッド(Folder)

◆特殊フォルダ
特殊フォルダのフォルダオブジェクトを得る GetSpecialFolder メソッド(FileSystemObject)
特定フォルダ(SpecialFolders オブジェクト)のコレクションを得るSpecialFolders プロパティ(WshShell)
特殊フォルダのパス名を得る Item プロパティ(WshSpecialFolders)
特殊フォルダの個数を得る Length プロパティ(WshSpecialFolders)
特殊フォルダの個数を得る(JScript では、不可) Count メソッド (WshSpecialFolders)

◆テキストストリーム
テキストファイルを作成し、TextStream オブジェクトを得るCreateTextFile メソッド(FileSystemObject)
テキストファイルを作成し、TextStream オブジェクトを得るCreateTextFile メソッド(Folder)
ファイルを開き、TextStream オブジェクトを得る OpenTextFile メソッド(FileSystemObject)
ファイルを開き、TextStream オブジェクトを得る OpenAsTextStream メソッド(File)
行の末尾、またはファイルの末尾に達したかどうかを得る AtEndOfLine プロパティ(TextStream)
ファイルの末尾に達したかどうかを得る AtEndOfStream プロパティ(TextStream)
現在の桁位置を得る Column プロパティ(TextStream)
現在の行位置を得る Line プロパティ(TextStream)
ファイルを閉じる Close メソッド(TextStream)
ファイルから指定された字数の文字を読み出す Read メソッド(TextStream)
ファイルから全ての文字を読み出す ReadAll メソッド(TextStream)
ファイルから1行読み出す ReadLine メソッド(TextStream)
指定された字数だけ読み飛ばす Skip メソッド(TextStream)
1行読み飛ばす SkipLine メソッド(TextStream)
文字列をファイルに書きこむ Write メソッド(TextStream)
指定した数の改行文字をファイルに書きこむ WriteBlankLines メソッド(TextStream)
文字列と改行文字をファイルに書きこむ WriteLine メソッド(TextStream)

バリューパソコン468×60_お薦めモデル_01

◆WSH 全般 / WSH の実行等
ホストの実行可能ファイル (CScript.exe または WScript.exe) への絶対パスを得る FullName プロパティ(WScript)
ホスト実行可能ファイル (CScript.exe または WScript.exe) の格納先ディレクトリ名を得るPath プロパティ(WScript)
WScript オブジェクトの名前を得る Name プロパティ(WScript)
実行中のスクリプトへの絶対パスを得る ScriptFullName プロパティ(WScript)
実行中のスクリプトのファイル名を得る ScriptName プロパティ(WScript)
引数のコレクションを得る Arguments プロパティ(WScript)
コマンドライン引数を参照する Item プロパティ(WshArguments)
コマンドライン引数の個数を得る Length プロパティ(WshArguments)
コマンドライン引数の個数を得る Count メソッド(WshArguments)
現在のスクリプトで使用する書き込み専用のエラー出力ストリームを公開する StdErr プロパティ(WScript)
現在のスクリプトで使用する読み取り専用の入力ストリームを公開する StdIn プロパティ(WScript)
現在のスクリプトで使用する書き込み専用の出力ストリームを公開する StdOut プロパティ(WScript)
Windows Script Host のバージョンを得る Version プロパティ(WScript)
指定されたエラー コードで実行を終了する Quit メソッド(WScript)
スクリプトのプロセスをミリ秒で指定された長さだけ非アクティブにした後、実行を再開するSleep メソッド(WScript)
イベント エントリをログ ファイルに追加する LogEvent メソッド(WshShell)

◆Windows/アプリケーション関連
現在アクティブになっているディレクトリを取得または変更するCurrentDirectory プロパティ(WshShell)
アプリケーション ウィンドウをアクティブにする AppActivate メソッド(WshShell)
コマンドを実行する Run メソッド(WshShell)
アプリケーションを実行する Exec メソッド(WshShell)
1 つ以上のキー ストロークをアクティブなウィンドウに送る SendKeys メソッド(WshShell)

◆システム/環境変数
現在のロケール ID の値を得る GetLocale 関数
ロケール設定を行う SetLocale 関数
環境変数のコレクションを得る Environment プロパティ(WshShell)
環境変数を展開した値を返す ExpandEnvironmentStrings メソッド(WshShell)
環境変数の値を得る Item プロパティ(WshEnvironment)
環境変数の個数を得る Length プロパティ(WshEnvironment)
環境変数の個数を得る(JScript では、不可)Count メソッド(WshEnvironment)
環境変数を削除する Remove メソッド(WshEnvironment)

◆ショートカット/URL ショートカット
ショートカット/ URL ショートカットへのオブジェクト参照を作成する CreateShortcut メソッド(WshShell)
ショートカットオブジェクトに渡す引数を取得/設定する Arguments プロパティ(WshShortcut)
ショートカットオブジェクトの説明を取得/設定する Description プロパティ(WshShortcut)
ショートカットオブジェクトのフルパス名を取得/設定する FullName プロパティ(WshShortcut)
ショートカットオブジェクトのホットキーを取得/設定する Hotkey プロパティ(WshShortcut)
ショートカットオブジェクトのアイコンの有る場所を取得/設定する IconLocation プロパティ(WshShortcut)
ショートカットのターゲットファイルのパス名を取得/設定する TargetPath プロパティ(WshShortcut)
ショートカット実行時のウィンドウスタイル(サイズ)を取得/設定するWindowStyle プロパティ(WshShortcut)
ショートカット実行時の作業ディレクトリを取得/設定する WorkingDirectory プロパティ(WshShortcut)
ショートカットの設定を保存する Save メソッド(WshShortcut)
URL ショートカットオブジェクトのフルパス名を取得/設定する FullName プロパティ(wshUrlShortcut)
URL ショートカットのターゲットファイルのパス名を取得/設定する TargetPath プロパティ(wshUrlShortcut)
URL ショートカットの設定を保存する Save メソッド(wshUrlShortcut)

◆レジストリ
レジストリ内のキー名または値名の値を返す RegRead メソッド(WshShell)
レジストリへ新しいキーの作成、新しい値名の既存キーへの追加 (および値の設定)、既存の値名の値変更などを行うRegWrite メソッド(WshShell)
レジストリから指定されたキーまたは値を削除する RegDelete メソッド(WshShell)

◆ネットワーク
コンピュータ名を得る ComputerName プロパティ(WshNetwork)
ユーザーのドメイン名を得る UserDomain プロパティ(WshNetwork)
ユーザ名を得る UserName プロパティ(WshNetwork)
リモートの MS-DOS ベースのプリンタ接続をコンピュータ システムに追加するAddPrinterConnection メソッド(WshNetwork)
Windows ベースのプリンタ接続をコンピュータ システムに追加する AddWindowsPrinterConnection メソッド(WshNetwork)
ネットワークドライブの割り当て一覧を取得する EnumNetworkDrives メソッド(WshNetwork)
リモートプリンタの接続一覧を取得する EnumPrinterConnections メソッド(WshNetwork)
ネットワークドライブを割り当てる MapNetworkDrive メソッド(WshNetwork)
ネットワークドライブの割り当てを解除する RemoveNetworkDrive メソッド(WshNetwork)
リモートプリンタの接続を解除する RemovePrinterConnection メソッド(WshNetwork)
標準のプリンタを設定する SetDefaultPrinter メソッド(WshNetwork)

バリューパソコン468×60_お薦めモデル_02

◆正規表現
検索の範囲を取得/設定する Global プロパティ(RegExp)
大文字/小文字を区別するかを取得/設定する IgnoreCase プロパティ(RegExp)
検索パターンを取得/設定する Pattern プロパティ(RegExp)
検索を実行する Execute メソッド(RegExp)
正規表現による検索で見つかったテキストを置換する Replace メソッド(RegExp)
パターンに一致する文字列があるかどうかを調べる Test メソッド(RegExp)
検索対象の文字列内で一致が見つかった場所を探す FirstIndex プロパティ(Match)
検索対象の文字列内で一致した文字列の長さを得る Length プロパティ(Match)
検索対象の文字列内で一致した値またはテキストを得るValue プロパティ(Match)

◆ディクショナリー
キーの比較モードを取得/設定する CompareMode プロパティ(Dictionary)
Dictionary オブジェクトの項目数を得るCount プロパティ(Dictionary)
キーと項目を取得/設定する Item プロパティ(Dictionary)
キーを取得設定する Key プロパティ(Dictionary)
キーと項目を追加する Add メソッド(Dictionary)
キーが存在するどうか調べる Exists メソッド(Dictionary)
項目が格納された配列を取得する Items メソッド(Dictionary)
キーが格納された配列を取得する Keys メソッド(Dictionary)
キーと項目を削除する Remove メソッド(Dictionary)
全てのキーと項目を削除する RemoveAll メソッド(Dictionary)

◆エラー処理
エラー処理を有効または無効にする On Error ステートメント
エラーを説明する文字列を取得/設定する Description プロパティ(Err)
ヘルプファイルのトピックを取得/設定するHelpContext プロパティ(Err)
ヘルプファイルのパスを取得/設定する HelpFile プロパティ(Err)
エラー番号/エラー値を取得/設定する Number プロパティ(Err)
エラーの発生元を参照/設定する Source プロパティ(Err)
エラーオブジェクトの設定値をクリアする Clear メソッド(Err)
実行時エラーを生成する Raise メソッド(Err)

◆その他
使用中のスクリプトエンジンを表す文字列を得る ScriptEngine 関数
スクリプトエンジンのメジャーバージョン番号を得る ScriptEngineMajorVersion 関数
スクリプトエンジンのマイナーバージョン番号を得る ScriptEngineMinorVersion 関数
スクリプトエンジンのビルドバージョン番号を得る ScriptEngineBuildVersion 関数
文字列を式と評価して実行する Execute ステートメント
文字列を式として評価して、結果を得る Eval 関数
グローバル名前空間で 1 つ以上のステートメントを実行するExecuteGlobal ステートメント
イベントとバインドできるプロシージャに対する参照を得る GetRef 関数
指定したパスのピクチャ オブジェクトを得る LoadPicture 関数
RGB カラー値を表す値を得る RGB 関数


「WSH入門」のインデックスへ