WshUrlShortcut オブジェクト

 URL アドレスへのショートカットを作成したり、参照したりするために使い ます。
 WshUrlShortcut オブジェクトは、WshShell オブジェクトの CreateShortcut メソッドを使って作成します。CreateShortcut メソッドの引数に ".URL" で終わるパス名を指定すると、WshUrlShortcut オブジェクトが作成さ れます。

プロパティ
FullName URL ショートカットオブジェクトのフルパス名
TargetPathターゲットファイルのパス名

メソッド
Saveショートカットの設定を保存する


  

「WSH入門」のインデックスへ