WshShortcut オブジェクト

 ショートカットを作成したり、参照したりするために使います。WshShell オ ブジェクトの CreateShortcut メ ソッドを使って作成します。

プロパティ
Arguments ショートカットオブジェクトに渡す引数
Description ショートカットオブジェクトの説明
FullName ショートカットオブジェクトのフルパス名
Hotkey ショートカットオブジェクトのホットキー
IconLocation ショートカットオブジェクトのアイコンの有る場所
TargetPath ターゲットファイルのパス名
WindowStyle 実行時のウィンドウスタイル(サイズ)
WorkingDirectory実行時の作業ディレクトリ

メソッド
Saveショートカットの設定を保存する


  

「WSH入門」のインデックスへ