WSH (Windows Scripting Host) とは、JScriptVBScriptWindows においての実行環境です。

 バッチファイルみたいなものですが、バッチファイルよりもずっと高度なこ とができます。
 Windows98 以降であれば、標準でついています。

 以下に、「Windows スクリプト テクノロジ」のドキュメントより引用 します。


 Windows Script Host (WSH) は、Windows 管理ツールの 1 つです。

 WSH は、スクリプト実行用のホスト環境を提供します。スクリプトが コンピュータに到着すると、WSH がホストの役目を果たします。WSH は スクリプトがオブジェクトとサービスを利用できるようにし、スクリプトを 実行するためのガイドラインを提供します。また、セキュリティの管理を行う ほか、適切なスクリプト エンジンを呼び出します。

 スクリプト エンジンが WSH に対応していれば、WSH は言語に依存せずに 動作します。そのため、Windows プラットフォーム上でのスクリプト処理が 簡単、強力、かつ柔軟になります。スクリプトは、Windows デスクトップ およびコマンド プロンプトのどちらからでも実行できます。

 ログオン スクリプト、管理スクリプト、およびコンピュータの自動処理 など、非対話型のスクリプトを用いる場面では、Windows Script Host は 理想的なツールとなります。



 Windows スクリプトはテキスト ファイルです。WSH 互換のスクリプト 拡張子 (.js、vbs、または .wsf) でスクリプトを保存しさえすれば、どの テキスト エディタでもスクリプトを作成できます。